• オリジナルTシャツおすすめ業者
  • アイデア集
  • 基礎知識
  • プリント方法の種類
  • 目的・用途別 業者ランキング

インクジェット

このページではデザインTシャツや紙プリンターでも馴染みのあるインクジェットプリントの特徴を紹介していきます。

インクジェットプリントの特徴

プリンターでお馴染みのインクジェットは、オリジナルデザインTシャツのプリントでも使われています。

紙とTシャツ生地、印刷するものに違いはあれど、直接インクを吹きかけてプリントする原理は同じです。特徴は仕上がり具合にハッキリとあらわれます。柔らかな風合いがあって、他のプリントと比べてみても手触りの良さを感じるでしょう。

フルカラーやグラデーションとも相性がよくて、写真を使ったデザインでも対応可能です。インクジェットプリントも製版する必要がないため、1枚からといった少ない枚数でも活用でき、短い納期にも対応可能です。ただしポリエステル素材には、プリントできません。

また入稿したデータと実際のプリントでは若干カラーに差が出てしまいます。さらに金色や銀色、蛍光色といったプリントもできません。

インクジェットのデザイン例

グラデーションや手描き風のイラストならば、生地は淡い色合いがオススメです。フルカラーならば生地の影響をあまり受けないため、淡色・濃色どちらでもOKです。

ビンテージ風のデザインなら、濃いめの生地を選びましょう。

インクジェットの料金例

[1枚〜5枚の場合]

プリント代 2,500円(14cm×14cm)
3,500円(A4)
5,000円(A3)
備考 価格は1枚あたりのプリント単価です。
メーカー イメージマジック

[10~19枚の場合]

プリント代 1,500円(A6〜A4)
1,900円(B4)
2,300円(A3)
備考 価格は1枚あたりのプリント単価、及び白ベースなしで、ホワイト生地へプリントした場合です。
メーカー RUB-LAB

[フルカラープリントの場合]

プリント代 1,500円(4枚〜9枚、15cm×15cm)
1,700円(4枚〜9枚、30cm×25cm)
1,900円(4枚〜9枚、35cm×40cm)
備考 価格は淡色限定で白インクを使用しない場合です。
メーカー プリントガレージ
PAGE TOP