• オリジナルTシャツおすすめ業者
  • アイデア集
  • 基礎知識
  • プリント方法の種類
  • 目的・用途別 業者ランキング

販促ツール

ここでは、今や多くの企業などが多用している販促用Tシャツについて紹介していきます。

販促Tシャツは効果的な宣伝手段

商品やサービスの存在そのものを知ってもらう為に、販促活動はとても重要です。ブランドとして認知度をアップさせ、市場に浸透させていくための手段として、販促Tシャツはとても有効です。

その活動自体は、それこそ様々な方法があります。テレビCMから街頭でのティッシュ配りといったものまで、世の中には多くのメディアやチャネルが販促の手段として用いられてきました。

消費者もこうした宣伝手段は結構見慣れてきているので、ちょっとやそっとのことではインパクトを与えられず、記憶に留められることなく流れていってしまいます。昨日街でもらったティッシュ、なんの宣伝だったか覚えていますか?

日々、さまざまな試みが広告代理店やSP会社、企業の宣伝販促部門でなされるなかで、最近、販促Tシャツが脚光を浴びています。

企業名や商品名がプリントされたオリジナルのアイテムは、実用性も相まって人気を集めています。販促イベント時のスタッフ用としてだけでなく、それ自体を販促グッズとして配布するといったアイデアもあります。

用途に応じて素材には注意が必要

販促イベント用にスタッフが着用する場合は、それほど耐久性を求める訳ではないでしょうから、よく使われている綿素材のTシャツで十分でしょう。ただしあまりにも安価なTシャツを使ってしまうと、素材が安っぽくなり、見栄えも良くありません。

顧客に配布する販促Tシャツならばなおさらのこと。少しコストはかかったとしても、厚めの綿Tシャツのほうが無難かもしれません。

スポーツブランドなどの場合は、素材にも一工夫して、ポリエステル等のドライ系素材が耐久性や速乾性もあって喜ばれるようです。

販促Tシャツでは効果とコストのバランスを考えて、素材やプリント方法を選ぶ必要があります。あまり安っぽいものでは逆効果になってしまいかねませんので、注意してください。

PAGE TOP